露天商で一番ステイタスか高いのは何屋さん?

縁日やお祭りで欠かせないのか露天商。食べ物関係では、タコ焼き、焼きそば、お好み焼き、カルメ焼き、焼きとうもろこし、焼きイカ、あんず飴、綿菓子、ハッカパイプなど。遊び関係では、金魚すくい、お面、輪投げ、ヨーヨー釣りなどさまざま。では、これら数ある露天商のうち、もっともステイタスが高いのは。どの露天商か?

答えは、綿菓子である。テキヤの世界では、職人としての腕がモノをいう商売が尊敬される。綿菓子をうまくまとめられるようになるためには、数年の経験が必要といわれ、数ある露天商の中でも、もっとも技術が必要だからだ。そして、原価はザラメとガス代だけだから、たぶん利益率もいい。一般に、食べ物関係は、それなりの技術を要するため、総じてステイタスが高い。誰にでもできそうなお面売りなどは、見習いのお仕事といわれている。

— posted by 林 at 12:26 am