競馬の予想屋は、ホントに大穴を的中させているか?

競馬場の入口付近や場外馬券売り場の近くには、かならず「予想屋」がいる。なかには、自分が大穴を当てた証拠として、万馬券をこれみよがしに見せつける予想屋もいるが、ホントのところはどうなのか?

ある予想屋によると、馬券を偽造するのはたやすいのだという。数字だけを切り抜いて差し替えるという初見的なものから、磁気の部分だけを残して、表面を差し替えるとい巧妙なものまで、もちろん、機械には通用しないが、人間の目ならいくらでもごまかせる偽造馬券が簡単にできるという。まぁ、冷静に考えれば、そんなに予想か当たるのなら、人になんか教えないほうかいいに決まっている?

— posted by 林 at 09:11 pm